悪臭の消臭や殺菌効果に優れたオゾン発生器のすすめ

オゾン発生器は殺菌・消臭・漂白の効果が優れていること、オゾン発生器の性能・評判などをいろんな角度から検証しているサイトです。

オゾン水専用生成器 オゾンバスターのメリット・デメリット

time 2019/01/31

オゾン水専用生成器 オゾンバスターのメリット・デメリット

オゾンバスターはオゾン水を生成するだけに特化した専用のオゾン水生成器です。オゾンバスターとはどんな機械なのか?メリット・デメリット・他製品との比較・使い方などを簡単に説明します。

sponsored link

オゾンバスターのスペック

オゾンバスターはネット販売中心のオゾンマートが販売しています。オゾンバスターはオゾン水しか作れません。市販のオゾン発生器にはオゾン水も作れる機種がありますが、最高でも1ppmに届かない濃度のオゾン水しか作れません。

家庭で使う分には1ppmでも良いのですが、業務用で使う場合はもっと濃い濃度のオゾン水が求められます。

オゾンバスター3~5ppm高濃度オゾン水短時間簡単に作れることが強みです。
これだけの性能の機械を他で探すとかなり高額な業務用の機種しかありません。

オゾンバスター仕様

電 源 AC100V-240V 50/60Hz DC12V 3A
本体直径 8cm
本体高さ 3cm
本体重量 130g
使用技術 低電圧電解式
電極寿命 2,000時間
安全装置 加熱時電源遮断装置
価  格 27,800円(税込30,024円)

 

オゾン水を生成する時間

オゾン水濃度 生成するオゾン水の量 (室温25度 水道水を使用)
1~2リットル 3~5リットル 5リットル~
1ppm 10秒 20秒 2分以上
2ppm 20秒 30秒 5リットルより多い量だと時間をかけても2ppm以上にならない場合がある
4ppm 2分 3分

オゾン発生器でオゾン水を作る場合はオゾンガスを水中で曝気させてオゾン水を作りますが、どうしても水に解けないオゾンが空気中に排出されます。それに対しオゾンバスター、水中に直接オゾンを生成する電解法を使っているので空気中にはほとんどオゾンガスが出ません。

オゾン水の用途・活用場所

オゾン水を生成する目的とは一体何でしょう?

主な目的は大きく挙げると以下の3つです。

①殺菌・消毒
②消臭
③漂白

①殺菌・消毒

・野菜の消毒・洗浄・農薬除去
・調理器具・医療器具の消毒
・うがい・ゆすぎで口内消毒(実験では歯周病が改善する結果が出ています)
・お風呂、水周りの除菌

②消臭

・靴やヘルメットなどの消臭
・衣料品の消臭
・調理器具の消臭
・生活用品の消臭

③漂白

・衣料品の漂白
・調理品の漂白
・お風呂、水周りの黒カビの漂白

濃度が濃くてもオゾン水からはオゾンは発生しません。すべて酸素になってしまいますから安全、安心面に問題はありません。

オゾン水と塩素系薬剤の比較

殺菌・消毒・漂白には塩素系の製品が多く利用されていると思います。

塩素系には次亜塩素酸ナトリウム次亜塩素酸水があります。

名前は似てますが全くの別物で、最近注目を集めている次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウムより数十倍から数百倍も強い殺菌力と消臭力を持っておりますので、比較の対象は次亜塩素酸水とします。

オゾン水と次亜塩素酸水を比較して一覧にまとめたのが以下の表になります。

オゾン水
(オゾンバスター生成)
次亜塩素酸水
残留性 なし あり
ランニングコスト 初期コスト以外はわずかな電気代のみ 定期的に購入※注1
ニオイ 無臭 ほぼ無臭
殺菌力 強い 強い
消臭力 強い 強いがオゾンほどではない
漂白力 強い 強いがオゾンほどではない
人やペットへの安全性 安全 安全だが肌に敏感な人は要注意
使用場所の制限 ほとんどなし※注2 塩素を使用できない場所がある

※注1:次亜塩素酸水の生成器が市販されています。これを使う場合は初期コストと材料に食塩水が必要です。

次亜塩素酸水生成器

※注2:魚の水槽などの殺菌に使う場合は水中の臭素イオンがオゾンと反応して酸化臭素という魚に有害な物質になるので、活性炭などで元の臭素イオンに戻すことで使用可能

 

オゾンバスターのメリット・デメリット

オゾンバスターのメリット

・オゾンは毒素の残留性が全くない。
・人やペットの肌に影響がない。
・洗顔や入浴に使うと肌がすべすべになる(オゾン温泉と同じ効果)
・人がいても生成可能(オゾン製造法が電解法なので空気中へオゾンの放出がほとんどない)
・基本メンテナンスフリー
・コンパクトで持ち運び自由

デメリット

・生成したオゾン水は保存できない
・オゾン濃度は20分で半減する
・水質によりカルシウムが電極につくことがある(簡単な清掃が必要)

他のオゾン水生成器との比較

メーカサイトの比較表です。メーカーが作成したのでその辺を考慮してみてください。

画面をクリックすると別画面で拡大します

オゾンバスターが使われているのは

歯科医院

使用目的:歯科医療器具の消毒
使用理由:残留毒物がない、短時間で高濃度のオゾン水ができる、安価

食品関連施設

使用目的:食品の洗浄・消毒、厨房機器の洗浄・消毒、魚の前処理、排水管の消臭・洗浄
使用理由:残留毒物がない、短時間で高濃度のオゾン水ができる、安価

一般家庭

使用目的:シューズ・安全靴・ヘルメットの消臭、洗顔、うがい、手洗い、野菜洗浄・消毒、魚の前処理、排水管の消臭・洗浄
使用理由:残留毒物がない、短時間で高濃度のオゾン水ができる、安価

 

まとめ

いかがでしたか?オゾンバスターは簡単にオゾン水ができる上オゾンガスの発生があまりありません。使い道もたくさんありそうです。検索するとオゾン水生成器はたくさん市販されていますが、業務用のものはかなり高額ですし、安価なものは広告通りの性能なのかいまいち信用できません。安価な製品は格好も名前も似ているパクリ製品が多いのでご注意ください。

sponsored link

down

コメントする




最近のコメント

    当サイトお薦め!返金保証付の万能タイプ

    経済産業省認定!サリール

    マイナスイオンとオゾンで部屋リフレッシュ!

    有人環境でも使用可能!介護にお薦め!

    オゾン水生成器 オゾンバスター

    オゾン大容量生成 業務用

    Count per Day

    • 13現在の記事:
    • 1158総訪問者数:
    • 0今日の訪問者数:
    • 2昨日の訪問者数: