悪臭の消臭や殺菌効果に優れたオゾン発生器のすすめ

オゾン発生器は殺菌・消臭・漂白の効果が優れていること、オゾン発生器の性能・評判などをいろんな角度から検証しているサイトです。

オゾン発生器オースリークリア2 イチ押しの理由

time 2019/02/15

オゾン発生器オースリークリア2 イチ押しの理由

市販されているオゾン発生器はたくさんありますが、中には怪しげなものもたくさんあります。消費者センターからのレポートを見ると、使用説明も適切でない製品も過去にあったようです。
当サイトでは怪しいオゾン発生器は紹介していません。信用に足る製品の中でも特にオースリークリア2を一押しにしていますが、その理由を解説したいと思います。

sponsored link

オゾン発生器オースリークリア2を勧めたい理由

オースリークリア2 30日間返金保証&1年間修理保証

オースリークリア2」は前機種である「オースリークリア」の後継機です。業界で初めて返金保証制度をとりいれたのはこの「オースリークリア」が最初でした。
当時、同じような性能のオゾン発生器が20~30万円する時代にわずか69,800円という低価格と返金保証付で発売したためあっという間に3千台の出荷実績を挙げました。

現在も「オースリークリア2」は30日間返金保証制度を継続していますから、オゾンの効果に懐疑的な人も安心して試すことができます。

また、購入後は1年間の無償修理保証が付いています。電化製品にとっては当たりまえの保証なのでお勧めの理由には弱いですが・・・。

オースリークリア2 抜群のコストパフォーマンス

オースリークリア2の概略

・使用条件:無人環境
・オゾン発生量:300mg/h
・オゾン水生成可能 最大1ppm
・電源はAC100V又はシガーソケットの2WAY方式
・メンテナンスフリー

オゾン水が生成できるので、利用範囲がぐっと広がります。また、シガーソケットからも電源が取れるので自動車の室内の消臭・殺菌にも使えます。

現モデル「オースリークリア2」の価格は現時点で
定価79,800円→49,800円(税抜)です。
期間限定価格になっていますが、通年この価格で変更しないと思います。

この性能でこの価格はコストパフォーマンスに優れていると断言しても良いと思います

一般家庭や使用頻度の少ないプロの方が使っています。
高い頻度でプロの方が使う場合、オースリークリア2はお勧めできません。高頻度の場合はオースリークリア2でなくオゾンクラスター1400を選んでください。

オースリークリア2は購入者の評価が高い

オースリークリア2のレビューを調べる際、平等に良い評価と悪い評価を集めようとしましたが、圧倒的に良い評価が多くて、悪い評価を探すのが大変でした。

また高い消臭効果のためオースリークリア2を複数購入して使用している方も多く見受けられました。

調査したアマゾン、楽天などのレビュー内容をみると悪い評価の(★)、(★★)はほんのわずかしかありませでした。
その内容がこちらです。

レビュー①
★接触不良
電源アダプタに不具合があるようで稼働させる際に電源供給での接触不良がかなりあります。

レビュー②
★匂いがとれない
中古車の香水の匂いを消すために買いました。残念ながら匂いはとれませんでした。高かかったので後悔しています。

①について、機械の初期不良はどんなメーカーでもあります。新品と交換してもらえると思いますがそこまでは書いてありませんでした。

②は当サイトでも説明している通り、オゾンは化学成分には消臭効果が少ないので、この香水は化学香料の配分が多かったのではないかと思います。


では高評価を一つだけ記載します。

★★★★★合格点のオゾン発生器
これまで複数のオゾン発生器を利用してきました。結論から言うと大変コスパが良い商品だと感じました。理由はいくつかありますが、私が特に感じたのは「オゾン放出の安定性」です。今やオゾン発生器はたくさん販売されていますが、オゾン発生というか、オゾンの放出が安定している商品は実はなかなかありません。この商品はバラツキというかムラがなく、いつも安定した結果をもたらしてくれますし、コンパクトなのでおすすめです。販売価格を考えたら十分合格点のオゾン発生器といえるでしょう。

高評価の中には性能的には★★★★★だが自動オフ設定が無いため使い勝手がイマイチということで★をひとつ減らし★★★★にしたという厳しい意見がありました。

自動オフ設定を求める声が意外と多いので今後の改良に期待したいものです。

ちなみに他メーカーで自動オフ設定のある機種は同性能で倍以上の価格だったのでオースリークリア2にしたというレビューがありました。

オゾン発生器の性能について

オゾン発生器の性能はオゾンの発生量によるといっても過言ではありません。高額なオゾン発生器ほどオゾンの発生量が多くなっています。(オゾンケアのような例外もありますが)

ですから、オゾン発生器にオゾン発生量の記載が無い機種はあまり信用できるとは思えません。
また、○○ppmとオゾン濃度を記載してある機種がありますが、オゾンの濃度は空間の容量と時間経過が判らないとオゾン濃度の算出はできません。ですからオゾン濃度の測定した環境も書かれていないと本当はいけないのです。

オゾン発生器を選ぶ時はオースリークリア2のようにハッキリとオゾン発生量を記載されているものを選ぶことが大事です。

空気清浄機と勘違いしない

オゾン発生器を空気清浄機と混同する方がおられます。

空気清浄機は空気中の埃や塵、花粉を集塵することが大きな目的で、付加価値として消臭やウィルス除去機能を付けていますが、その効果は限定的なものになっています。

空気清浄機の性能はフィルターの性能で決まります。最新のフィルターはとても高性能になっており10年間交換不要というフィルターも出ています。

しかし、オゾン発生器にはこういったフィルターは付いていませんから、集塵機能はありません。

だから花粉や塵・埃はそのまま空気中を漂っていますが、空気中のアレル物質は強力に分解します

オゾン発生器で花粉自体は排除できなくてもアレル物質は分解されるので花粉症対策には大変効果があるといってもいいと思います。

まとめ

いかがでしたか?オースリークリア2よりも安価な製品はたくさん出回っています。それらすべてが低品質という訳ではありませんが、PSEマークを取得していない非合法なコピー品が出回っています。オースリークリア2とよく似たデザインの製品もありましたから、間違えないようしっかり確認してから本物を選んでくださいね。

sponsored link

down

コメントする




最近のコメント

    当サイトお薦め!返金保証付の万能タイプ

    経済産業省認定!サリール

    マイナスイオンとオゾンで部屋リフレッシュ!

    有人環境でも使用可能!介護にお薦め!

    オゾン水生成器 オゾンバスター

    オゾン大容量生成 業務用

    Count per Day

    • 13現在の記事:
    • 1158総訪問者数:
    • 0今日の訪問者数:
    • 2昨日の訪問者数: