悪臭の消臭や殺菌効果に優れたオゾン発生器のすすめ

オゾン発生器は殺菌・消臭・漂白の効果が優れていること、オゾン発生器の性能・評判などをいろんな角度から検証しているサイトです。

オゾンの危険性とは!問題は濃度

time 2019/01/15

オゾンの危険性とは!問題は濃度

殺菌、消臭などの大変効果のあるオゾンですが、オゾンはとても有毒であるとも言われています。いったいどれぐらい危険なのか?また、どんな匂いがするのを検証しましたのでご覧ください。

sponsored link

オゾンガスの危険濃度とは

オゾンは強い酸化力を持ち細菌やウィルスを殺してしまいます。細菌やウィルスを殺すくらいなのだから、人間にも影響があるのでは?と思いますよね。

結論から言いますと、オゾン自体は有毒なガスです。ただし濃度が濃いオゾンガスが有毒なのであって、このようなオゾンガスは実験室やオゾン工場などの特殊な設備を持つ所でないと作ることはできません。
だから過去にもオゾンによる実際の被害事例は記録に無いそうです。

火は太古から人間生活に欠かせないものですが、大きな被害ももたらしてきました。火に比べれば地球上で発生するオゾンの危険性はほとんどないと言ってもいいくらいでしょう。

人間はオゾンのかすかな匂いを感じることができるらしのですが、濃度によりどう違うのか以下に表にしてみました。

オゾン濃度(ppm) 症状
0.01~0.02 多少の臭気を覚える。(やがて馴れる)
0.1 あきらかな臭気があり、鼻やのどに刺激を感じる。
0.2~0.5 3~6時間曝露で視覚が低下する。
0.5 あきらかに上部気道に刺激を感じる。
1~2 2時間曝露で頭痛、胸部痛、上部気道の渇きとせきが起こり、曝露を繰り返せば慢性中毒にかかる。
5~10 脈拍増加、体痛、麻酔症状が現れ、曝露が続けば肺水腫を招く。
15~20 小動物は2時間以内に死亡する。
50 人間は1時間で生命危険となる。

引用:日本オゾン協会「オゾンハンドブック」

 

オゾンガスを吸うとどうなる?

人間が濃い濃度のオゾン空気を吸引すると、呼吸系の器官がオゾンと接触し酸化され、咳・腫れ・頭痛・眠気・胸部圧迫感などの症状が出るようになります。濃度5~10ppmといった一定以上の濃度を吸引し続けると肺水腫から生命の危険な状況になりかねません。なお、オゾンによる発ガン性は今のところ確認されておりません。

このオゾンの許容濃度は国により違いますが、多くの国は0.05ppm又は0.1ppmの何れかです。ちなみにわが国では産業衛生学会許容濃度委員会が0.1ppmとしています。

 

家庭用のオゾン発生器のオゾン濃度は?

そこで気になるのが家庭用のオゾン発生器のオゾンの濃度でしょう。いくつか調べましたのが下表になります。

製品名 オゾン発生量
オースリークリア2 300mg/h
サリール 0.03ppm
オゾンクルーラー 200mg/h
オゾンケア 100mg/h
クオフューチャー 10mg/h
オゾネオプラス 1.5mg/h
グリーンメイト 0.8mg/h

 

各製品によってオゾンの量にかなりの差があります。単純にいえばオゾンの発生量が製品の性能と思っても過言ではありません。

しかし、使い方や環境により各製品は使い道が違うので単純に判断はできません。

オゾンの濃度の単位ですがmg/hppmが表に載っていますがこれを簡単に説明します。

ppmは「parts per million」の略で100万分の1の意味になり濃度の単位です。ppmは気体の場合は体積比で液体の場合は重量比になるのが一般的です。
1ppm=0.0001%

対してmg/hは1時間当たりに発生するオゾンの重量を表します。
1mg/h=0.001g/1時間

オゾン水の場合は水に溶けている割合を示すのでppm表示が普通です。しかし、オゾンガスについては統一された広さや放出時間等の計測の基準がないため、濃度よりも発生量が重要になってきます。
そのためオゾン発生器のメーカはガス発生量のmg/hを表記するのが一般的で、ppm表記している製品については空間の広さや時間の表記がなければ濃度表示の根拠を確認する必要があります。

上記の表ではオゾンの量は一番多くて300mg/hですが、数値だけ見るとかなり危険な数値のように見えますが、全くそんなことはありません。
実際に多くの人がオースリークリア2を使っていますが一度も問題は発生していませんし、オゾン業界内でも事故の記録は無いとのことです。

オゾンは、山や海、森林に0.03~0.06ppmぐらい存在しており、常に自然を浄化しているのです。

まとめ

オゾンは正しい使い方をすれば決して危険なものではありません。正しい使い方をすればこんなに役に立つものもありません。殺菌・消臭・漂白・虫退治までこなすオゾンの理解ををもう少し深めてくれれば幸いです。

sponsored link

down

コメントする




最近のコメント

    当サイトお薦め!返金保証付の万能タイプ

    お試しオゾン発生器!安価ながら効果あり!

    マイナスイオンとオゾンで部屋リフレッシュ!

    有人環境でも使用可能!介護にお薦め!

    オゾン水生成器 オゾンバスター

    オゾン大容量生成 業務用

    Count per Day

    • 16現在の記事:
    • 1471総訪問者数:
    • 0今日の訪問者数:
    • 8昨日の訪問者数: