悪臭の消臭や殺菌効果に優れたオゾン発生器のすすめ

オゾン発生器は殺菌・消臭・漂白の効果が優れていること、オゾン発生器の性能・評判などをいろんな角度から検証しているサイトです。

グリーストラップのメンテナンスをオゾンで軽減

time 2019/02/03

グリーストラップのメンテナンスをオゾンで軽減

グリーストラップは悪臭がすごく、メンテナンスも油脂分がすごくて大変な作業です。しかしオゾンがグリーストラップのメンテナンスを楽にしてくれるというのでどのような仕組みなのか調べてみました。

sponsored link

オゾンがグリース(油脂)を分解する仕組み

グリーストラップとは油水分離阻集槽とも呼ばれており、飲食店に設置を義務付けされています。グリーストラップを設置しなければ建築の許可が下りないので建築図面には必ず記載されています。

(クリックで拡大)

引用:下田エコテック

 

グリーストラップの目的は水と油脂分を分離し、油脂生ごみ等を直接外部へ排水されないように阻集するものです。

したがってグリーストラップは悪臭がひどくゴキブリネズミの温床の元になるところです。

だから、グリーストラップは定期的にメンテナンスをするように決まっていますが、大かたはプロの清掃業者がやっています。それほど大変で嫌がられる仕事ということです。

ではオゾンはグリースをどうやって分解するのでしょう?

それはオゾンの強い酸化力がグリースと反応し徐々に油脂分二酸化炭素分解していくからです。

その経過は次のようになります。

①グリーストラップ内にオゾンを曝気
②油脂分がオゾンと反応して泡状になる
③徐々に乳化が進みホイップ状態になる
④二酸化炭素と水に分解

④まで分解されると悪臭はほぼなくなり、残ったものは分解できないカスだけになります。
曝気にかかる時間は大きさと汚れ具合によって変わりますが、最低一晩は曝気すると思われます。

引用:オースリーウェブ

オゾンをグリーストラップに使うメリット・デメリット

オゾンを使うことによって次のようなメリットが生まれます。

・悪臭を大幅に軽減
グリーストラップはすごい悪臭なので厨房だけでなく周囲にもニオイ被害を与えかねません。
オゾンを曝気することでグリーストラップの悪臭をほぼ無臭にすることが可能です。

・害虫の温床を無くす
悪臭が抑えられるので害虫やネズミが寄らなくなります。

・環境に良い
油の混ざった水がサラサラの水になって排水されるので環境への影響が少なく、凝固しなくなるので配管の詰まりも減少します。

・コストが安く抑えられる
手間が少なくて済むので人件費が浮くことと電気代以外費用がかかりません。バイオなどの材料も不要です。

オゾンを使うデメリットは以下のようなことが挙げられます。

・オゾンをかけ過ぎるとゴムパッキンが痛むことがある
ゴムパッキンの付いているグリーストラップは要注意です。ゴムはオゾンに弱いのでオゾンの酸化力でゴムを痛めてしまうことがあります。

・オゾン発生器の初期コストがかかる
グリーストラップ専用のオゾン発生器は配管も必要になりかなりの高額になります。
しかし、オースリークリア2を使ってグリーストラップを曝気することでかなり効果を上げている使用例があります。
オースリークリア2を使えばコスパの面ではかなり良いと思います。
参考使用例:株式会社AJIコーポレーション

まとめ

いかがでしたか?筆者も実はオゾンでグリーストラップの清掃が楽になるなんて思いもしませんでした。オゾンガスは気を付けないと危険な気体ですが、使い方次第でいろんなところで活用できることがわかりますね。

sponsored link

down

コメントする




最近のコメント

    当サイトお薦め!返金保証付の万能タイプ

    お試しオゾン発生器!安価ながら効果あり!

    マイナスイオンとオゾンで部屋リフレッシュ!

    有人環境でも使用可能!介護にお薦め!

    オゾン水生成器 オゾンバスター

    オゾン大容量生成 業務用

    Count per Day

    • 16現在の記事:
    • 1471総訪問者数:
    • 0今日の訪問者数:
    • 8昨日の訪問者数: