悪臭の消臭や殺菌効果に優れたオゾン発生器のすすめ

オゾン発生器は殺菌・消臭・漂白の効果が優れていること、オゾン発生器の性能・評判などをいろんな角度から検証しているサイトです。

車や部屋のエアコンの嫌なニオイを防ぐには?

time 2019/01/28

車や部屋のエアコンの嫌なニオイを防ぐには?

エアコンを使うと吹き出し口から汗臭いようなカビ臭いようなニオイが出ることありませんか?
あの嫌なニオイを防ぐにはどうすればいいでしょうか?今回はエアコンから出る嫌なニオイについて原因と対策を考えましょう。

sponsored link

エアコンの悪臭の原因とは

エアコンのくさい臭いはどうして発生するのでしょうか?

その原因はエアコン内部のカビです。エアコンが冷房運転をするとエアコン内部の熱交換器が冷やされて結露します。結露した水はほとんどがドレンチューブを通って屋外へ排水されますが、水分を含んだホコリや塵にカビが繁殖してしまいニオイの原因になるのです。

エアコン内はカビにとって適度な湿気と温度が整っていて、非常に繁殖しやすい環境なのです。

このカビの吐き出す胞子の臭いと食品や汗、タバコなどの室内のニオイが混ざり合って有り難くないニオイが出来上がるという訳です。

これはルームエアコンだけではなく、自動車のエアコンについても同様のことが言えます。

このくさいニオイは冷房時の初めが一番くさく、送風温度が低くなれば次第に匂わなくなります。

これは温度が低くなるとニオイ成分の蒸発を抑えられることで匂わなくなると考えられます。

車の暖房時に嫌なニオイがするのは、ニオイ成分が蒸発しやすいからなのです。

このエアコンの嫌なニオイへの対策はどうすればいいのでしょう?

エアコンの悪臭対策

エアコンの悪臭を無くすにはニオイの元を断つのが一番です。つまりカビの発生している部分を洗浄することです。

一番カビが発生しやすいのは熱交換器フィルターです。フィルターは空気の吸い込み口なので一番埃が溜まりやすい所です。

ではどのように悪臭対策をすればいいでしょう。

ルームエアコンの悪臭対策

ルームエアコンのフィルターは誰でも掃除をしていると思いますが、問題は熱交換器です。

熱交換機とはエアコンの前面のカバーを開けると現れる、金属の薄い板がわずかな間隔で無数に並べられた装置です。

このわずかな隙間を空気が通ることで冷風を作り出すのですが、この隙間にホコリが溜まり水分を含んでカビの温床になるのです。

・エアコン洗浄スプレー

熱交換器にスプレーする「エアコン洗浄スプレー」というものが市販されていますが、使用できない機種もあります。

筆者の内部クリーニング装置付のエアコンは使えなかったのですが、古いエアコンは使用できたので使ってみました。

エアコン洗浄スプレーについてのはそれなりの効果はありました。

ただ、エアコン洗浄スプレー液が内部に残り、それにカビが繁殖して前よりも悪くなったという声もあるので強くお勧めはしません。

・プロに頼む

エアコン洗浄スプレーで効果がない場合、この熱交換器を洗浄するのは素人では難しいのでプロに頼むしかありません。
下手に分解してしまうと熱交換器を傷めてしまいかねませんので止めておきましょう。

ハウスクリーニングの業者がお勧めですが、費用は1万円~1万4千円ぐらいが相場です。

参考までに全国展開している大手ハウスクリーニングはこちらです。
おそうじ本舗 くらしのマーケット 生活手帖

カーエアコン

カーエアコンのフィルターを交換するとかなり悪臭が減ったという声ありますから試してみましょう。カーエアコンのフィルターはディーラやカーショップ、ガソリンスタンドにありますが、機種がありますので間違えないようにしてください。

自分でも交換できますが、自信がないならショップで交換してもらって下さい。

・カーエアコン用消臭スプレー

市販のカーエアコン用消臭スプレーを使うことで簡単に消臭できることがあります。

エアコンの風量を最大にしたまま室内循環にしてカーエアコン用消臭スプレーを噴出し状態にし、缶が無くなるまで放置します。銀イオンが熱交換器や吹き出しパイプを消臭するのですが、効果のほどは一概に言えません。

・業者に頼む

消臭スプレーを使ってもどうしてもニオイが取れない場合はすべてのパーツを洗浄しなければなりません。

車の熱交換器はエバポレーターといいますが、グローブボックスの裏側にあります。この洗浄はグローブボックスを外すことができれば自分でもできますが、自信がなければ業者に任せた方が無難です。

エバポレーターを洗浄するのは「エバポレーター洗浄スプレー」を使います。

こちらのエバポレーター洗浄スプレーも、前項で記載したようにスプレー液が残って、それにカビが繁殖して前よりも悪くなった例が多々あります。

エバポレーター洗浄スプレーもダメとなると、エバポレーターを分解して洗浄するしかありません。しかしその費用はとても高く、軽四でも7万円以上するそうです。

しかし、分解せずにエバポレーターを高圧洗浄する業者がいます。こちらは時間が経過しても悪臭の発生は見られないとのことなので良いかもしれません。しかも費用も2万円ほどなのでかなり安く済みます。

しかし現在高圧洗浄する業者はクリーニング・ガイ(ザ・クリーニングカンパニー株式会社)ただ1社だけなので地方の方は東京に行った時に頼んでください。

 

自分でできるエアコン悪臭対策

これから自分でできるエアコンのニオイ対策で効果があったというものを紹介します。

エアコン内部を乾燥させる

エアコン内部にたまった塵、埃に水分が含まれカビが発生するのですから、カビが発生しないように乾燥してしまえばカビは発生しません。

ということで冷房運転後には送風モードにして内部を乾燥させる方法があります。送風モードがないエアコンは暖房運転にすると更にいいです。窓を開けて送風または暖房を1時間ほど行えばカビは抑えられます。

車の場合は窓を全開にして暖房運転を10分間程度行うことでかなりカビの発生は抑えられます。

冷房を最低温度に設定して1時間運転すると耐えがたい臭いが消えた

実際の体験を元にして効果があったという記事を見つけましたので紹介します。

内部クリーン運転時の嫌なニオイをなんとかしたいということで発見したそうです。

冷房を最低温度に設定し、窓を全開にし1時間運転するだけでニオイがきれいに消えたらしいです。

同じ悩みを持つ方はぜひお試しください。

参考サイト:SKEGLOG

オゾンによるエアコンの消臭

ルームエアコン

オゾンによるエアコンの消臭はかなり効果的です。部屋のエアコンならオゾンを放出時にエアコンを送風にして同時運転しておけば消臭・殺菌できます。

この時部屋は無人の状態にしなければなりません。もちろんペットもダメです。ゴキブリは逃げていくので他の部屋に出るかもしれません。

カーエアコン

カーエアコンも同様に消臭できます。カーエアコンを運転させてオゾンを放出するとエアコンの消臭だけでなく車内のタバコ臭やペット臭も強力に消臭・殺菌します。

カビ菌を分解するので消臭は一時的なものではありません。しかし、カビ菌は排除できてもエアコン内部やエバポレーターの汚れはそのままです。

残念ながらオゾンには予防効果はありませんので時間が経てばカビ菌が繁殖してまた臭くなることがあります。その時はまたオゾン消臭してください。

まとめ

いかがでししたか?エアコンの臭いは誰でも感じたことがあるのではないでしょうか?業者に頼むとコストがかかるから頼めないと思っている方でも、上記の方法なら自分でできると思います。もっと効果的な方法があればぜひ教えてください。コメント待ってます。

sponsored link

down

コメントする




最近のコメント

    当サイトお薦め!返金保証付の万能タイプ

    経済産業省認定!サリール

    マイナスイオンとオゾンで部屋リフレッシュ!

    有人環境でも使用可能!介護にお薦め!

    オゾン水生成器 オゾンバスター

    オゾン大容量生成 業務用

    Count per Day

    • 13現在の記事:
    • 1158総訪問者数:
    • 0今日の訪問者数:
    • 2昨日の訪問者数: